化粧品でケア

ニキビのケアは生活習慣を改めることも重要なのですが、化粧品を使ってケアをすることもできるのです。もちろんどのような化粧品を使ってもよいわけではありません。第一に適切な化粧品を選ぶこと、第二に正しい方法で化粧品を使うことが重要です。化粧品は自分の肌質に合った物を選ぶこと、皮脂のケアを行うのにふさわしい種類を選ぶようにしましょう。

泡立てるニキビのケアができることや毛穴のケアができること、刺激が弱いことも重要な判断基準です。ニキビのケアをするためには、皮脂のケアと同時に毛穴のケアも必要になります。ケアの方法は、まず顔をきれいな状態にしなければいけません。そのために洗顔をしてから化粧品を使うことが大切です。洗顔するときも、石鹸はしっかりと泡を立てて使うことや、強く擦らないようにすることなどが重要になります。

たくさんある化粧品の中でも、皮脂を抑える効果が高いのは化粧水でしょう。化粧水を使うときには、コットンや手に適量を取ってから顔になじませるのですが、強く擦らずに優しく叩くようにします。これをパッティングというのですが、全体になじませたら、目の周りと首周りまで優しくなじませましょう。もちろん他の種類の化粧品も使う場合にも、正しく使わないと効果が出ません。